logo

VISAかたる英語のフィッシングメール出回る--サイトは稼働中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィッシング対策協議会は12月6日、VISAをかたりフィッシングサイトに誘導しようとするメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。「Visa Card Alert」「Visa Card Account Holder」「Important Visa Card Alert」「Message Regarding Your Visa Card」などの件名が確認されている。

 本文はすべて英語となっており、リンク先からログインして「カード情報を有効化するように」という内容になっている。リンク先は複数確認されており、12月6日14時現在も稼働中としている。同協議会ではJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)にサイト閉鎖のための調査を依頼しているという。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集