BMC、GridAppを買収--クラウド型ヘルプデスクソフトウェアの機能も強化

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:湯本牧子、吉武稔夫2010年12月06日 12時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMC Softwareは米国時間12月3日、データベースのプロビジョニング、パッチング、および管理を専門に手がけるGridApp Systemsの買収を発表した

 BMCは、GridAppの買収により自動化ツールおよび設定ツールのラインアップ拡充を図るという。BMCは今後GridAppのシステムを、企業向けアプリケーションの導入と管理に関連する製品群に加えていく計画だ。

 GridAppのソフトウェアはデータベースの管理タスクを自動化するもので、すでにBMCの「BladeLogic Server Automation Suite」に組み込まれている。買収の条件は明らかにされなかった。

 これとは別に、BMCはクラウド型ヘルプデスクソフトウェア「BMC ServiceDesk on Force.com」に変更管理、問題管理、設定管理の各機能を追加することも発表した。BMCの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるRobert Beauchamp氏は、Salesforce.com主催のカンファレンス「Dreamforce」で基調講演を行う予定だ。

 BMCとSalesforce.comはこれまで、モバイル向けリモートサービスデスクのチケット管理からナレッジ管理、レポート作成まで、10以上のさまざまな統合クラウドアプリケーションを開発している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加