logo

PayPal、WikiLeaksのアカウントを削除

文:Edward Moyer(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年12月06日 12時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 eBay傘下のオンライン決済サービスPayPalは米国時間12月3日付のブログで、WikiLeaksが資金集めのために利用していたPayPalアカウントを「恒久的に削除」したことを明らかにした。

 同ブログには「WikiLeaksが利用規定に違反したため、PayPalはWikiLeaksのアカウントを恒久的に削除した。利用規定には、違法行為に携わるよう奨励、推奨、支援、指導するためにPayPalの支払いサービスを使用することはできないと明記されている。われわれはこの措置について当該アカウント保持者に通知した」と書かれている。WikiLeaksのサポートページでは現在、PayPalの名前に取り消し線が引かれている。

 WikiLeaksに対しては、米国のEveryDNS.netも2日、wikileaks.orgドメインを削除したと発表していた。正体不明の団体からWikiLeaksドメインを狙ったデータが大量に送信され、他のユーザーに脅威が及んでいるためだという。WikiLeaksはその後、スイス、ドイツ、フィンランドのドメインを新たに使用している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集