logo

最優秀賞に輝くベンチャーは?--Microsoft Innovation Award 2010

藤井涼(編集部)2010年12月03日 13時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マイクロソフトは12月2日、ベンチャー企業のビジネス展開の支援を目的に、優秀なソリューションを表彰するアワードプログラム「Microsoft Innovation Award 2010」を開催した。同アワードへの応募資格は、マイクロソフト インキューべーション、またはマイクロソフト ITベンチャー支援プログラムを採択する企業、マイクロソフト従業員や協賛団体から推薦を受けた企業となる。

同アワードに先立ち、マイクロソフトイノベーションセンターの選考委員により応募企業の書類選考を実施。優秀賞受賞企業としてイータイピング、イノテック、スカイアークシステム、ステップワイズ、ゼネラルの5社が8月に選定された。さらに、8月に開催されたTech・Ed 2010 Yokohamaに参加したITエンジニア約3000人とマイクロソフトの従業員約3000人による投票によって最優秀企業1社が選定された。

マイクロソフトは12月2日、ベンチャー企業のビジネス展開の支援を目的に、優秀なソリューションを表彰するアワードプログラム「Microsoft Innovation Award 2010」を開催した。同アワードへの応募資格は、マイクロソフト インキューべーション、またはマイクロソフト ITベンチャー支援プログラムを採択する企業、マイクロソフト従業員や協賛団体から推薦を受けた企業となる。

同アワードに先立ち、マイクロソフトイノベーションセンターの選考委員により応募企業の書類選考を実施。優秀賞受賞企業としてイータイピング、イノテック、スカイアークシステム、ステップワイズ、ゼネラルの5社が8月に選定された。さらに、8月に開催されたTech・Ed 2010 Yokohamaに参加したITエンジニア約3000人とマイクロソフトの従業員約3000人による投票によって最優秀企業1社が選定された。

マイクロソフトは12月2日、ベンチャー企業のビジネス展開の支援を目的に、優秀なソリューションを表彰するアワードプログラム「Microsoft Innovation Award 2010」を開催した。同アワードへの応募資格は、マイクロソフト インキューべーション、またはマイクロソフト ITベンチャー支援プログラムを採択する企業、マイクロソフト従業員や協賛団体から推薦を受けた企業となる。 同アワードに先立ち、マイクロソフトイノベーションセンターの選考委員により応募企業の書類選考を実施。優秀賞受賞企業としてイータイピング、イノテック、スカイアークシステム、ステップワイズ、ゼネラルの5社が8月に選定された。さらに、8月に開催されたTech・Ed 2010 Yokohamaに参加したITエンジニア約3000人とマイクロソフトの従業員約3000人による投票によって最優秀企業1社が選定された。

-PR-企画特集