レディー・ガガ、FacebookとTwitterの利用を中止--チャリティ参加のため

文:Chris Matyszczyk(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年11月29日 11時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterで700万人以上からフォローされておりFacebookで2400万人近くのファンを抱えるLady Gagaを始め、Justin Timberlake、Usherといったスターたちが、Alicia Keysが立ち上げたチャリティ「Keep a Child Alive」に参加して、FacebookやTwitterの利用を一時的に中止するという。BBCが英国時間11月28日に報じた。このチャリティは、アフリカやインドでエイズにおかされている家族を支援するためのもので、100万ドルの寄付が集まるまでソーシャルネットワークサイトの利用を中止するよう呼びかけている。

 この活動について、Alicia KeysはBBCに対し、「人々の注意を引くための、直接的で極めて感情的な方法であり、少し皮肉が込められた方法だ」と述べている。Keep a Child Aliveのプレジデントであり共同創設者のLeigh Blake氏は、「われわれは、『われわれの産まれたこの地で多数の人が死んでいるのに、1人の有名人の死をこれだけ気にかけるのはなぜか』というような問いかけをしている」と語った。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加