logo

写真で見るソニー電子書籍端末「Reader」--重さ約155g、文庫本サイズ

坂本純子(編集部)2010年11月25日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニーマーケティングは11月25日、電子書籍端末「Reader」を12月10日に発売すると発表した。日本でのラインアップは、タッチパネルディスプレイを搭載した6型の「Touch Edition(PRS-650)」(左)と5型の「Pocket Edition(PRS-350)」(右)の2種類だ。Pocket Editionは、高さ145.4mm×幅104.6mm×奥行き9.2mmと文庫本と同等サイズで、重さも約155gと文庫本1冊程度だ。

 ソニーマーケティングは11月25日、電子書籍端末「Reader」を12月10日に発売すると発表した。日本でのラインアップは、タッチパネルディスプレイを搭載した6型の「Touch Edition(PRS-650)」(左)と5型の「Pocket Edition(PRS-350)」(右)の2種類だ。Pocket Editionは、高さ145.4mm×幅104.6mm×奥行き9.2mmと文庫本と同等サイズで、重さも約155gと文庫本1冊程度だ。

 ソニーマーケティングは11月25日、電子書籍端末「Reader」を12月10日に発売すると発表した。日本でのラインアップは、タッチパネルディスプレイを搭載した6型の「Touch Edition(PRS-650)」(左)と5型の「Pocket Edition(PRS-350)」(右)の2種類だ。Pocket Editionは、高さ145.4mm×幅104.6mm×奥行き9.2mmと文庫本と同等サイズで、重さも約155gと文庫本1冊程度だ。
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集