logo

Facebookに出資するDigital Sky Technologiesのミルナー氏、投資戦略を語る

文:Caroline McCarthy(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年11月17日 11時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--当地で開催中のWeb 2.0 Summitで米国時間11月16日、投資会社Digital Sky Technologies(DST)のYuri Milner氏が同社の投資戦略について語った。DSTとその姉妹会社であるMail.Ru Groupは、FacebookやZynga、Grouponなどに投資しており、AOLから「ICQ」を買収したことでも知られる。同社は、新規株式公開(IPO)が近いと言われている企業の株式を大量に購入するという、新しい投資モデルを開拓した。

 Milner氏によれば、DSTの戦略は「参入して流動性の圧力を取り除くことで、株式を公開するまでの1年間か2年間に引き続き成長し製品を開発できるようにする」ことだという。同氏は、「まだ株式公開されていないこのような企業がおそらくまだ25社から30社あり」、さらなる機会があると考えている。

 また、DSTは、株式を所有する企業の取締役になることがほとんどない。Milner氏によれば、これにより、同種の企業に投資しても、お互いに競合したりMail.Ru自体と競合したりする心配をせずにすむという。「取締役に加われば、多くの場合、直ちに次の投資や以前の投資と衝突するという状況におちいる。だから、これは安全なモデルだと思う」(Milner氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集