logo

アップル、米国時間11月16日にiTunes関連の発表を計画

文:Topher Kessler(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年11月16日 06時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが、「iTunes」に関する「エキサイティングな発表」を米国時間11月16日に行うことを明らかにし、この日が忘れられない日になるだろうと主張している。興味をそそるこの広告によると、発表は11月16日火曜日の米国太平洋時間午前7時にあるという。

 現時点では、iTunesに次にどのような機能が追加されるかについて、一致した見解はない。業界関係者の中には、Appleが、おそらくノースカロライナ州に建設中の新しいデータセンターに関連する、クラウドベースの音楽管理システムを発表するのではないかと推測する声もあるが、サブスクリプション形式のストリーミングサービスを発表するのではという声もある。

 Appleがおよそ1年前にストリーミングサービスLalaを買収した当初は、iTunesをクラウドへと移行するのかと思われた。しかし、AppleはLalaを閉鎖し、多くの人々が、iTunesにLalaの技術が統合される日は来るのだろうかと思いをめぐらせた。

 具体的な内容はともかく、Appleの広告は、以上のような疑問の回答が16日午前には得られるかもしれないことをうかがわせている。

picture 提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集