RIMの新タブレット「BlackBerry PlayBook」、価格は500ドル以下に

文:Lance Whitney(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年11月11日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Research In Motion(RIM)の共同最高経営責任者(co-CEO)であるJim Balsillie氏は米国時間11月9日、Bloombergに対し、同社が9月に発表したタブレットコンピュータ、「BlackBerry PlayBook」の米国での発売が2011年の第1四半期になり、価格は500ドル以下になると語った。競合するAppleの「iPad」は、最も安価な16GバイトのWi-Fiモデルが499ドルだ。

 BlackBerry PlayBookは1024×600ピクセルの7インチディスプレイを搭載するが、これはiPadの9.7インチディスプレイより小さい。BlackBerry PlayBookには前面と背面にカメラがあり、1GHzデュアルコアプロセッサを備える。最初のモデルはWi-Fi接続のみとなるが、RIMは3Gおよび4Gに対応したモデルが提供される予定だという。そして、BlackBerry PlayBookはiPadと異なり「Adobe Flash」に対応する。

 Balsillie氏はBloombergとのインタビューの中で、タブレットコンピュータ市場におけるiPadの支配的な立場は、「われわれが参入することで変わる」だろうと述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加