logo

Wi-GearのCEO、アップルによる買収を否定--Barron's報道

文:Don Reisinger(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年11月11日 10時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワイヤレスヘッドホンメーカーWi-Gearの最高経営責任者(CEO)であるMark Pundsack氏はBarron'sのインタビューで、Appleが同社を買収したという報道が事実ではないことを明らかにした。

 Pundsack氏はBarron'sに対し、「このうわさは事実ではない」と述べた。

 9to5 Macは先日、匿名の情報筋の話として、Appleが2カ月前にWi-Gearを買収したと報じていた。このブログはまた、この買収を裏付ける情報として、Wi-Gearの共同創業者であるMichael Kim氏のLinkedInページを挙げた。同氏はそのページで、Wi-Gearを過去の職業とし、現職を「iOS Bluetooth Engineer at Apple Inc.」、Appleに入社してから2カ月としている。

 米CNETが9to5 Macの報道に対して指摘していたとおり、このLinkedInのページが必ずしも決定的な証拠にはならず、両社のどちらかがこの買収を認めるまでは、単なるうわさでしかなかった。そして、実際にうわさ以外の何ものでもなかったようだ。

 Appleに今回の件について確認を求めているが回答は得られていない。

 Pundsack氏はAppleによるWi-Gear買収を否定したほか、Wi-Gearと「同社の知的財産は依然として売りに出ている」ことをBarron'sに対して明らかにした。同氏はまた、自社ウェブサイトで言及している通り、Wi-Gearが「業務を停止」していることをBarron'sに認めている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集