logo

ドコモ、ICタグの情報をおサイフケータイで読み取れるアプリを提供

松田真理(マイカ)2010年11月10日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは11月10日、2010年冬〜2011年春モデルの発売にあわせて「iCタグリーダー」を提供すると発表した。利用料金は無料。

  • 「iCタグリーダー」利用イメージ

 iCタグリーダーは、NFC Type3Tagフォーマットに準拠したICタグに書き込まれたURL情報などを、おサイフケータイのリーダ/ライタ機能を使って読み取るアプリ。ユーザーは、おサイフケータイでiCタグリーダーを起動し、ICタグが貼り付けられたポスターなどにかざすことで情報を読み取れる。

 2010年冬〜2011年春モデルのおサイフケータイ対応モデル16機種に、iCタグリーダーをプリインストールする予定。FOMA 903iシリーズまたは703iシリーズ以降のおサイフケータイ対応モデルの場合は、専用サイトからアプリをダウンロードする必要がある。専用アプリのダウンロードは11月15日から。アクセス方法は、「iMenu」→「メニューリスト」 →「(おすすめサービス)おサイフケータイ」。

-PR-企画特集