logo

トレンド、中小向けSaaS型セキュリティサービスをパートナー経由で提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは11月8日、中小企業向けにSaaS型のセキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(VBBSS)」を12月1日から提供すると発表した。同社のパートナーであるサービス事業者との協業により提供される。

 ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスは、同社のデータセンターで管理サーバやパターンファイルの配信などを行うシステムを用意し、各サービス事業者がこれを利用してユーザー企業に提供するという形態。セキュリティサービスを新たに始めたい、あるいは強化したいサービス事業者は、サービス提供のためのインフラを改めて構築することなくサービスを開始できる。

 管理者がクラウド上の管理サービスにログインすることで、パターンファイルの更新状況、ウイルス検索の履歴、不正なウェブのアクセス履歴を確認でき、社内のどのコンピュータで何が起きたのかを把握した上で、自社の環境にあわせた適切な対処を取ることが可能となる。また、SaaS型であるため、管理用サーバの設置が不要で、導入や運用の費用や管理者の労力を低減できるとしている。

 「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」の名称を利用するほかに、サービス事業者独自のブランドで販売することも可能。サービス事業者に対しては、各社に合わせた導入の支援、担当エンジニアによる運用サポート、営業トレーニングなどもトレンドマイクロが提供する。

-PR-企画特集