logo

アップル、「Mac App Store」向けアプリの受付を開始

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年11月05日 13時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが今後公開予定のMac App Storeからアプリケーションをダウンロードすることはまだできないが、米国時間11月3日からアプリケーションのアップロードが可能となった。

 Appleが開発者に送付した電子メールは、「Mac App Storeの公開は間もなく。今すぐレビュー用にアプリケーションを提出し、準備することができる」と記されている。同電子メールは、興味のある開発者に対し、ソフトウェアの配布に必要な認証を得るなどの関連事項に関する詳細について、Appleのデベロッパーセンターをチェックするよう勧めている。

 Appleの最高経営責任者 Steve Jobs氏は10月、Mac App Storeを発表し、11月からアプリケーション提出の受付を開始し、2011年1月28日までに利用可能となると述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集