logo

5年後に目を向けて--企業にも個人にも厳しい時代に何をすべきか - (page 3)

文:John McKee(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子2010年11月02日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者からのアドバイスは?

  • 外国語を習得する。数年後に需要の高まる言語を選択するのが良いだろう。
  • 自らの業界に波及するトレンドと、雇用者にインパクトを与える可能性のあるトレンドの双方に注意し、フォローしておく。
  • 自らのスキルセットを最新のものに保ち続けるようにする。
  • 今後、職を変えなければならなくなる可能性を認識し、それに備えるとともに、他の求職者と競えるようにしておく。
  • 今から副業を立ち上げておき、いつでも自らのキャリアとして選択できるようにしておく。

 あなたの前途に幸多からんことを。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]