logo

オプト、OpenDPF構想推進を目的にマイクロアドと提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オプトは10月25日、同社が提唱する「OpenDPF(オープンデータプラットフォーム)構想」の推進を目的として、マイクロアドと提携した。

 OpenDPF構想は、インターネット利用者のマーケティングデータを共通化し、オープンなプラットフォームとして各種マーケティングツールやアドネットワークなどさまざまなパートナーとデータ連携を目指すもの。

 オプトとマイクロアドは今回の提携により、マイクロアドの運営するアドネットワーク「MicroAd」に、訴求したい利用者のカテゴリを指定して広告を掲載できるオプトのオーディエンスターゲティング広告商品「プレミアム オーディエンス ターゲティング」を配信する。また今後は、共同でオーディエンスターゲティング広告の商品開発を進めるとともに、データエクスチェンジ事業でも連携するとしている。

-PR-企画特集