logo

ソニー、カセット型「ウォークマン」の国内販売を終了へ

加納恵(編集部)2010年10月25日 11時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは、カセット型のオーディオプレーヤー「ウォークマン」の販売を国内で終了する。現在ラインアップされている製品の店頭在庫が終了次第、国内での販売を打ち切る。

 カセット型のウォークマンは1979年に発売を開始。外に持ち出せるオーディオプレーヤーとして人気を博した。しかし音楽メディアが、CD、HDD、フラッシュメモリなどへと変化するにともない、ウォークマンの形態も変更され、現在ではメモリタイプのモデルが主力になっている。

 現在発売されているカセット型ウォークマンの製品ウェブサイトでは2010年3月に生産完了の記載がされたとのこと。カセット型ウォークマンの累計販売台数は約2億2000万台。ソニーでは海外向けの販売は継続するとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集