logo

エス・ピー・ピー、大量の販売データから高速に集計表を作成できるソフトを発売

ZDNet Japan Staff2010年10月20日 21時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エス・ピー・ピーは10月20日、大量の販売データから販売分析や戦略検討のための集計表を作成できるパッケージソフト「waza Rakuhyo(技 らく表)」を発表した。11月1日より、同社直販サイトで販売を開始する。

 waza Rakuhyoは、売上時点で発生する販売データ(原始データ)を元に、様々な切り口での集計を行い、Excelの集計表として加工するソフトウェア。データに含まれる顧客、商品、売上部署、担当者や、顧客の業種、商品分類などの項目、および売上、利益金額、原価、値引、リベート金額などの数値すべてを集計対象とできる。集計を高速に行える点が特長で、年間500万行規模のデータでも数分で希望の集計表が作成できるという。また、原始データのCSVファイルを直接加工、集計する方式なので、データベースの構築を必要とせず、データがあれば1日で導入が可能としている。

 集計表の作成にあたっては、ユーザーは見たい項目とその抽出条件、および集計する数値と集計表のフォームを指定する。部署別や顧客別の集計、特定商品だけの実績集計、指定した商品だけを除いた実績集計など、様々な項目の「AND」「OR」「除外」を組み合わせた集計条件を指定できるとしている。

 waza Rakuhyoの価格は3万1500円。

さまざまな条件で項目の検索指定を行えるwaza Rakuhyoの設定画面 さまざまな条件で項目の検索指定を行えるwaza Rakuhyoの設定画面

-PR-企画特集