logo

Symbian、エグゼクティブディレクター辞任を発表

文:David Meyer(ZDNet UK) 翻訳校正:編集部2010年10月20日 10時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Symbian Foundationを率いるLee Williams氏が辞任した。

 米国時間10月19日付けのSymbianの声明によると、Williams氏は「個人的な理由」により辞任したという。同氏の後は、同団体の最高財務責任者(CFO)を務めるTim Holbrow氏がすでに引き継いでいる。

 Williams氏以外にも、同団体のモバイルOSに関連する人物が次々に辞任している。サムスンとSony Ericssonが2010年9月にSymbianプラットフォームのサポート終了を発表して以来、同プラットフォームを現在サポートするのは、Nokia、富士通、およびシャープのみである。この数カ月間で、Nokiaの最高経営責任者(CEO)であったOlli Pekka-Kallasvuo氏、スマートフォン部門を率いていたAnssi Vanjoki氏、およびNokiaのもう1つのOS「Meego」を統括していたAri Jaaksi氏が辞任している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集