Sprint Nextel、4Gサービスをニューヨークなど米3都市で年内に提供開始へ

文:Kent German(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月19日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sprint NextelとパートナーのClearwireは米国時間10月18日、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコで4Gネットワークサービスの提供を開始することを発表した。ニューヨークでは11月1日、ロサンゼルスでは12月1日、サンフランシスコでは12月下旬ごろの開始となるという。

 米国の二大都市とサンフランシスコがカバーされることで、多くの顧客がSprintの4Gネットワークを利用できるようになる。対象地域に居住し「HTC EVO 4G」などの対応デバイスを持っていれば、月額10ドルでこのWiMAXサービスを利用できる。

 SprintはWiMAXの提供地域を2010年末までに62の都市に拡大する予定。競合のVerizon Wirelessは2週間前に、現在3Gを提供している地域に2010年末までにLTEネットワークサービスを提供する計画であることを明らかにしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加