logo

フォトレポート:顕微鏡で見る極小の世界--Nikon Small World受賞作品を紹介

文:CNET News Staff 翻訳校正:編集部2010年10月19日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニコンが開催する顕微鏡写真コンテスト「2010 International Small World Competition」の入賞作品が発表された。ここでは、それらの画像を紹介する。

 100倍に拡大したガンビエハマダラカの心臓。ヴァンダービルト大学Department of Biological SciencesのJonas King氏が撮影。

 ニコンが開催する顕微鏡写真コンテスト「2010 International Small World Competition」の入賞作品が発表された。ここでは、それらの画像を紹介する。

 100倍に拡大したガンビエハマダラカの心臓。ヴァンダービルト大学Department of Biological SciencesのJonas King氏が撮影。

提供:Jonas King

 ニコンが開催する顕微鏡写真コンテスト「2010 International Small World Competition」の入賞作品が発表された。ここでは、それらの画像を紹介する。  100倍に拡大したガンビエハマダラカの心臓。ヴァンダービルト大学Department of Biological SciencesのJonas King氏が撮影。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]