パイオニア、低域を聴き取りやすくしたプレミアムDJヘッドホン「HDJ-1000 Limited」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは10月14日、プロフェッショナルDJ向けヘッドホン「HDJ-1000 Limited」を発表した。すでに発売されている「HDJ-1000」の低域再生を改善し、装着感を高めたとしている。発売は11月下旬。店頭想定価格は2万円前後になる。

 HDJ-1000 Limitedは、HDJ-1000に搭載しているドライバユニットをチューニングし、低域の聴き取りやすさを向上。振動板を38マイクロメートルのものへ、ボイスコイルの巻き幅を1.5mmへと変更することで、量感のある低音再生と大入力時の応答性を高めたとしている。

 イヤーパッドには低反発ウレタンを採用。装着感を高めることで、長時間のDJプレイでも快適な使用を可能にしたという。また、ヘッドホン装着時の密閉度を高めることにより、大音量のフロアでもモニタリングしやすい遮音性を実現した。

 本体カラーは、ブラックとゴールドの2色を用意。ブラックモデルにはアーム部やヒンジ部にマットなラバー調の塗装を施し、ゴールドモデルには金と黒を基調としたカラーリングを施した。

HDJ-1000 Limited プレミアムDJヘッドホン「HDJ-1000 Limited」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加