DeNA、ソーシャルゲーム企業ngmocoを4億ドルで買収--プラットフォーム戦略の中核に

藤井涼(編集部)2010年10月12日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月12日、連結子会社のDeNA Globalを通じて、スマートフォン向けソーシャルゲームアプリを開発するngmocoを100%子会社化すると発表した。買収金額は最大で4億300万ドル(約342億円)。

 米ngmocoは、2008年6月に米国で設立されたiPhone/iPod touch向けのゲームアプリ開発企業。2009年6月よりゲームコミュニティプラットフォーム「plus+ Network」を提供しており、一度にiOSとAndroidの双方にゲームを展開できるゲーム開発エンジン「ngGame」(仮称)も現在構築中だ。

 DeNAは、「モバゲータウン」を中心とするソーシャルゲームプラットフォームのマルチデバイス化、およびグローバル化を推進している。今後は、ngmocoをプラットフォーム戦略の中核に据え、Gameview Studios、Astro Ape Studiosなどの子会社、出資企業との連携を強化していく。

 具体的には、DeNA子会社のミニネーションが運営する英語圏のiPhone/iPod touch向けサービス「MiniNation」をplus+ Networkに統合する。さらに、年内にサービス開始予定の国内スマートフォン版モバゲータウンにngGameを実装し、plus+ Networkの有力ゲームを展開していくという。

DeNAとngmocoの連携イメージ(クリックすると拡大します)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加