ソニー、コンパクト一眼「NEX-3」に新色ピンクを追加

加納恵(編集部)2010年10月12日 17時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは10月12日、レンズ交換式一眼カメラ「NEX-3」に新色のピンクを追加した。あわせてアクセサリーキットやキャリングケースなどもピンクカラーで登場する。発売は11月19日。

  • 「NEX-3D」ピンクモデル

 ピンクカラーで登場するのは、NEX-3のダブルレンズキット「NEX-3D」。ピンクカラーのボディと、広角レンズ(E 16mm F2.8)、ズームレンズ(E 18-55mm F3.5-5.6 OSS)の2本が同梱される。店頭想定価格は8万円前後。

 NEX-3は、有効約1420万画素の“Exmor”(エクスモア)APS HD CMOSセンサを搭載。MP4形式による1280×720ピクセルの動画と、アスペクト比16対9で最大1200万画素、3対2で最大1400万画素の静止画撮影が可能だ。

 本体の発売に合わせ、ラッピングクロス、バッテリ、液晶保護シート、ストラップなどがセットになったアクセサリーキット「ACC-FWGA」(価格:1万500円)、セミソフトキャリングケース「LCM-EMA」(同:5250円)、ボディケース「LCS-EMB2A」(同:4725円)、レンズジャケット「LCS-EML1A」(同:5250円)、「LCS-EML2A」(同:5775円)などもピンクカラーのものが登場する。

 今回のピンクカラー登場により、NEX-3のカラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、レッドとソニーストア限定色シルバーがそろう。

  • 操作部

  • 背面

  • ピンクカラーのアクセサリーも用意された

  • このエントリーをはてなブックマークに追加