logo

「MagSafe」アダプタ、「iPad」や「iPhone」にも採用の可能性

文:Darius Chang(CNET News) 翻訳校正:中村智恵子、高橋朋子2010年10月12日 13時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「MagSafe」コネクタは、標準規格になっていないのが不思議なほど優れた機能の1つだ。MagSafeのプラグは、誰かがうっかり電源コードを引っ掛け、ノートパソコンが床を直撃という恐ろしい事態を防いでくれる。Appleが今年に入って出願した特許から、この独自の電源コネクタが、「iPad」や「iPhone」などの携帯デバイスにも近く対応する可能性が出てきた。

 MagSafeは、マシンのACポートにアダプタ部分を接続するのに、差し込むのではなく磁力で吸着させるものだ。ただしiPadやiPhoneは本体が軽量なため、同様のコネクタを採用するには磁力を弱くする必要があるだろう。それに、これらのデバイスでは充電用の同じポートでデータの同期もできなければならない。


提供:Patently Apple

 とはいえ、すべての特許が実際に製品化されるわけではない。今のところは、あくまで可能性の話として受け止めておくべきだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集