logo

日本IBM、DB2スイート製品を単品購入時より74%引きで提供

富永恭子(ロビンソン)2010年10月07日 17時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本IBMは10月7日、IBMのデータベース管理ソフトウェア「DB2 9.7」の主要製品を同梱し、「IBM DB2 9.7 Advanced Enterprise Server Edition」として10月22日より低価格で提供開始すると発表した。

 同製品は、ビジネスにおけるデータ利用の高速化および簡素化を必要とするユーザーのために、データベース管理に関わる主要製品をパッケージ化したもの。データベース管理ソフトウェアの「DB2」、情報の生成から廃棄に至るまでの、企業内の情報ライフサイクル管理を支援し、効率的にデータガバナンスを強化するソフトウェア群「Optim」、データベース間の連携を行うソフトウェア群「InfoSphere」といった、データベース管理に関わる9製品を1つのパッケージに統合。これまで、これらの製品は個別に購入が必要だったが、新製品では全て同梱された状態で出荷され、さらに、単品で購入する場合と比較して74%引きの513万円で提供するとしている。

 IBM DB2 9.7 Advanced Enterprise Server Editionに同梱されるのは、「DB2 9.7 Enterprise Server Edition」「DB2 9.7 Storage Optimization Feature」「DB2 Advanced Access Control Feature」「DB2 Workload Management」「Optim Performance Manager 4.1」「Optim Development Studio 2.2.1」「Optim Database Administrator 2.2.3」「Homogeneous Replication Feature for DB2」「InfoSphere Federation Server」となる。

 また中堅企業向けに、DB2データサーバ使用のメモリが64GB以下である「DB2 Workgroup Server Edition」に、従来と同等の金額で高可用性とスケーラビリティが追加できるオプション機能「DB2 pureScale」を無償で追加する。これにより、中規模のデータベースサーバにおいても、これまでより安価で高可用性とスケーラビリティの機能が追加できるという。

-PR-企画特集