ドコモとパイオニア、「ドコモ ドライブネット」のスマートフォン対応で協力

松田真理(マイカ)2010年10月06日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモとパイオニアは10月5日、ドライバー向け情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」のスマートフォン対応に向けた協業について、合意したことを発表した。

 ドコモ ドライブネットは、NTTドコモのネットワークを通じて、最新の地図情報や車の位置に応じた観光施設、駐車場満空情報などをリアルタイムに配信するサービス。

 今後両社は、2010年度第4四半期をめどに、以下の取り組みを行う予定。

  • スマートフォン用通信カーナビアプリ「ドコモ ドライブネット powered by カロッツェリア」をパイオニアが開発し、NTTドコモから提供する。
  • スマートフォン専用車載クレイドルをパイオニアが開発し提供する。
  • ドコモ ドライブネットのスマートフォン向け情報提供サービスを両社が共同開発する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加