エグゼモード、「ServersMan mini」付属のフルHDビデオカメラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモードは9月30日、有効画素数500万画素のCMOSイメージセンサを搭載したフルHDビデオカメラ「YASHICA ADV-565HD」(ADV-565HD)を発表した。同日より発売している。実勢予想価格は1万7800円。

 ADV-565HDは、AVI方式の1920×1080ピクセル、最大30コマ/秒のフルHD動画と、最大1200万画素の静止画撮影に対応。光学ズーム5倍、デジタルズーム4倍の最大20倍のズーム撮影ができる。

 本体には、「ServersMan mini」ソフトウェア付属の2GバイトSDカードが同梱され、PCに接続するだけで動画等をインターネット上に公開できる。インターネットにつながったパソコンに接続することで、カムコーダー自体をストレージとして利用できるとしている。

 本体サイズは高さ70mm×幅57mm×奥行き129mmで、重量は約284g(電池、付属品除く)。電源にはリチウムイオン充電池を採用し、約3時間の動画撮影ができる。

YASHICA ADV-565HD 「YASHICA ADV-565HD」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加