logo

三菱自動車とPSAプジョー・シトロエン、小型商用車の電気自動車化で合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱自動車と仏PSAプジョー・シトロエン(PSA)は9月29日、PSAのスペインVigo工場で生産する小型商用車「Partner」(プジョー)と「Berlingo」(シトロエン)の電気自動車(EV)化のための技術開発の実施に合意したと発表した。

 両社は今回の合意に基づき、2012年末までに生産を開始するために必要となるすべての技術的要件、その事業性要件について検討を進めていく。

 両社はすでに三菱自動車のEV「i-MiEV」をベースとするPSA向けモデル(プジョーの「iOn」とシトロエンの「C-ZERO」)の開発と供給で提携関係にあるが、今回の合意はEVに関する提携関係をさらに前進させるものとしている。

-PR-企画特集