logo

電波環境を改善--KDDI、auひかりを利用した「auフェムトセル」を全国に展開

松田真理(マイカ)2010年09月29日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは10月1日より、自宅の電波環境が悪い顧客への電波改善ツールとして、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)で先行導入してきた、自宅用小型基地局「auフェムトセル」を全国に導入する。ただし、沖縄県は除く。

 auフェムトセルは、「auひかり」回線を経由して、auのサービスが利用可能になる電波改善ツール。個人ユーザーの宅内を対象に、au携帯電話の通話エリアを半径約10m形成する。

 宅内の電波調査費用や機器設置費用、電波改善ツール本体の料金は無料。ただし、auひかりの回線を利用していることが条件となる。

-PR-企画特集