logo

RIM、次世代ウェブベース開発プラットフォーム「BlackBerry WebWorks」を発表

文:Nicole Lee(CNET News) 翻訳校正:佐藤卓、小林理子2010年09月28日 09時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--Research In Motion(RIM)の開発者は、RIMが米国時間9月27日に発表したウェブベースのオープンソース開発プラットフォーム「BlackBerry WebWorks」でアプリケーションを構築できるようになった。開発者は、HTML5、CSS、およびJavaScriptだけでアプリケーションを記述し、「web application packager」を使用してJavaScriptラッパーにアプリケーションをラップできる。これにより、アプリケーションをBlackBerryのサービスと簡単に統合できるようになった。ウェブアプリケーションは、デバイス上で構築でき、BlackBerryのネイティブアプリケーションと同じように「BlackBerry App World」で配布できる。

 RIMによれば、この新しいプラットフォームは、Javaの豊富な機能とウェブ開発のスピードとを一体化させるものだという。BlackBerry WebWorksは、「GitHub」から利用できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集