[レビュー]実売3万円以下で3D動画と静止画を手軽に撮影できる「3D Sunday Pocket HD Camera」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッツコーポレーションの「3D Sunday Pocket HD Camera(サンデー・サンデー・ポケット・エイチディー・カメラ)」は、3Dの動画および静止画の撮影が可能なポケットサイズのカメラだ。撮影した動画はHDMIを経由して3D対応テレビなどに出力できるほか、本体の液晶画面でも立体映像を楽しめるという製品だ。

 本体サイズはiPhoneとほぼ同様。背面上部に2つのレンズがついており、本体を目標に正対させて撮影する格好になる。ボタン類はすべて親指で操作できるインターフェースになっており、操作性は良好だ。本体は持ちやすく、背面のレンズに指がかかることもない。中央部のスティックが若干固いのがやや気になる程度だ。

  • 背面上部に2基のレンズを備える。5メガピクセルのCMOSで、焦点距離は35mmフィルム換算で45mmとやや短い。レンズ下部にはマイクも見える

  • 本体の面積はiPhoneとほぼ同じ

  • サイドから見ると、やや厚みがありゴツい印象

  • 製品本体。サイズは高さ118mm×幅72mm×奥行き23mm。重さは148gと、見かけほどは重くない

  • すべて親指で操作できるインターフェースになっており、操作性はかなりよい

  • 底面には三脚穴、ストラップホール、USBコネクタを備える

  • 左側面には電源ボタン、HDMIコネクタ、SDカードスロットを備える。記憶媒体であるSDHCカードは32Gバイトまでの容量に対応する。このほか本体内にも128Mバイトのメモリを内蔵するため、カードなしでも短時間であれば撮影可能

  • 右側面にはUSBコネクタのスライドボタンを備える。左側面のコネクタを含めてカバーなしで外部に露出しており、ややゴツい印象

  • リチウムイオン電池で駆動する。USBコネクタから充電する。充電しながらの撮影はできない

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加