logo

SIS、iPhoneアプリ「ClipCM」にYouTubeアップロード機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通と慶應義塾大学SFC研究所の共同研究機関である「汐留イノベーションスタジオ(SIS)」は9月21日、自分で撮影した写真を使ってオリジナルの4コマ動画を手軽に作成できるiPhone向けアプリケーション「ClipCM」の最新版「ClipCM ver2.0」の提供を開始した。

 ClipCMは、ユーザーが自分で撮影した4枚の写真にテロップを入れたり、動かしたりすることで、「自分の趣味の世界」や「家族の様子」「今日起きた出来事」などを、4コマのオリジナルストーリーとして作成できるアプリ。

 ClipCM ver2.0では、自分の作った4コマ動画をYouTubeにアップロードする機能のほか、アップロードした作品のURLをTwitterやメールで友達や家族に伝える機能が追加された。

 このほかSISでは、ClipCMの仕組みを活用した、料理家の渡辺有子氏による料理レシピアプリ「おちょこレシピ」の提供も開始した。

 おちょこレシピは、おちょこを器にした料理のレシピ21種類を収録したもの。iPhoneをシェイクすると、冷菜、温菜、デザートのコースがランダムに表示される。15秒の4コマ動画でひと通りの手順を確認できるほか、4コマレシピで一覧したり、より詳細な作り方や必要な食材を1コマずつ順に見たりもできる。いずれも利用は無料だ。

 SISでは今後、コンテンツホルダーとコラボレーションし、さまざまな情報やノウハウなどを簡単に楽しめる、ClipCMの仕組みを活用したアプリを開発するとしている。また、アプリの機能拡充による課金サービスへの発展や企業の販促利用の可能性、スマートフォンへの対応も検討するとしている。

-PR-企画特集