logo

auの国際ローミングサービス、ブラジルでのサービス提供を終了

松田真理(マイカ)2010年09月15日 18時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは、au携帯電話の国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT CDMA」のブラジルでの提供を、2011年1月2日をもって終了する。

 同社は2007年7月より、ブラジルの携帯電話事業者であるVivo S/AのCDMAネットワークを利用してGLOBAL PASSPORT CDMAを提供してきた。今回、Vivo S/Aが2011年1月2日にCDMAネットワークを停止することから、サービスの終了にいたったという。

 対象機種は、すべてのGLOBAL PASSPORT CDMA対応端末。

-PR-企画特集