logo
VMWorld

VMworld 2010、間もなく開幕--大規模ハンズオン会場も準備

冨田秀継(編集部)2010年08月31日 23時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VMwareは8月30日から9月2日(米国時間)にかけて、年次カンファレンス「VMworld 2010」を米サンフランシスコで開催する。実質的な初日となる8月31日には、社長兼CEO(最高経営責任者)のPaul Maritz氏やCTO(最高技術責任者)のStephen Herrod氏による講演が予定されている。

VMworld 2010会場 VMworld 2010会場

 期間中は同社経営陣、パートナー、ユーザーによる各種講演が予定されているほか、VMware製品のトレーニングを行うHands-on Labsの会場も用意されている。

Hands-on Labsの会場。480台のWYSE端末と960台のディスプレイを展開。同社製品・技術を学べる大規模な場となっている。 Hands-on Labsの会場。480台のWYSE端末と960台のディスプレイを展開。同社製品・技術を学べる大規模な場となっている。

 ZDNet Japanでは、VMworld 2010の模様を随時記事やTwitterを通じてお届けする。折しも8月31日には、MicrosoftがVMwareユーザー向けの広告をUSA Today紙で展開することが判明。仮想化技術とクラウドコンピューティングをめぐる各社の動向から目が離せない1週間となりそうだ。

-PR-企画特集