logo

こだわったのは音質とデザイン--パナソニックのヘッドホン「RP-HC700」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは8月25日、アウトドアタイプの密閉型ダイナミックステレオヘッドホン「RP-HC700」を発表した。9月15日に発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は2万円前後になる。

 RP-HC700は、オーバーヘッドタイプのステレオヘッドホン。アウトドアタイプとしてのデザインにこだわり、ハウジング部は真空蒸着の上にグラデーション塗装を施したという。

 ドライバユニットにはバイオセルロース振動板を採用し、全帯域で良好なバランスを保つ高音質を実現したとしている。乗り物やエアコンなどの騒音を92%軽減するノイズキャンセリング機能も搭載。電源は単4乾電池で、アルカリ乾電池を使用すれば最大約34時間の使用が可能だ。

 本体カラーはブラックとホワイトの2色。重量は約186g(乾電池、コードを除く)になる。キャリングケース、着脱コード(1.5m、60cm)、飛行機用プラグアダプタ、ステレオミニ標準プラグアダプタなどが同梱される。

RP-HC700 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン「RP-HC700」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集