logo

パナソニックからワイドエリア仕様のBDXL対応ディスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは8月24日、Blu-ray Discの新規格「BDXL」に準拠した追記型片面3層のBlu-ray Disc「LM-BR100LW」を発表した。9月15日に発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は5000円前後になる。

 LM-BR100LWは、録画用 追記型4倍速のBD-R。BDXL Part1 Version2規格に準拠し、従来の片面2層50Gバイトの2倍となる100Gバイトの記録容量を持つ。地上デジタル放送をDRモードで約12時間、BSデジタル放送をDRモードで約8時間40分録画することが可能だ。

 ディスクレーベルは、ホワイトインクジェットプリンタ対応のディスクレーベル仕様。タイトルや写真の印刷、水性、油性ペンで書き込みができる。

「LM-BR100LW」 「LM-BR100LW」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]