logo

ソニー、新アルカリ乾電池「STAMINA」シリーズは約1.6倍長持ち

加納恵(編集部)2010年08月19日 18時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月19日、アルカリ乾電池に新「STAMINA」シリーズを発表した。単1形から角形まで、全20種類をそろえる。発売は10月15日。

新「STAMINA」シリーズ 新「STAMINA」シリーズ

 発売されるのは、単1形、単2形、単3形、単4形、単5形、角形。それぞれブリスターやシュリンプなどのパック品を用意する。

 新製品は部材を薄型化することで、電気を発生させる活物質の充填量をアップ。従来製品に比べ約1.6倍の長持ちを実現した。さらに素材の配合を見直すことで、放電性能も向上させたとしている。

 液漏れ原因となるガス発生を抑制しながら、それぞれの形に応じた防止策を施した「液もれWガード」設計を採用。セルには+と−を大きく表示し、逆装填を防ぐデザインにしたとのことだ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集