logo

「mixi同級生」、利用者数が500万人を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは8月16日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」で2009年11月に提供を開始した「mixi同級生」の利用者数が500万人を超えたと発表した。

 mixi同級生は、同級生、先輩、後輩といった学校関係の知人をmixi上でみつけやすくするサービス。学校名、もしくは地図から学校を検索し、小学校、中学校、高等学校、大学など、各学校区分ごとに自身の母校や在籍校を登録すると、登録した学校の同級生、先輩、後輩を閲覧できる。登録した学校の情報は同じ学校のメンバーのみが閲覧でき、mixiのプロフィールには表示されない。

-PR-企画特集