logo

アジアのサプライヤーからリベート--アップル社員が逮捕される

文:Jim Dalrymple(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年08月16日 09時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジアのサプライヤーから総額100万ドル以上のリベートを受取ったとしてAppleのマネージャーが逮捕された。

 San Jose Mercury Newsによると逮捕されたのは、グローバルサプライマネージャーとしてAppleに勤めていたPaul Shin Devine容疑者。同容疑者はサプライヤーがAppleとの交渉を有利に進められるように職務上得た機密情報を売り渡していた疑いが持たれているという。

 連邦政府の起訴状には具体的なサプライヤー名は書かれていないが、iPhoneとiPod用のアクセサリを扱うメーカーであることが分かっている。

 Appleも本件に関しDevine容疑者を個別に訴えている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集