ビジネスパーソン必携!無料で使える「タスク管理サービス」10選 - (page 3)

 多機能性を追求するのではなく、一芸に強みを持った一芸特化型のタスク管理サービスもある。ほかのタスク管理サービスと併用しつつ、特定の目的にのみ使うのに向く。携帯電話やスマートフォンには原則対応していない。

毎日すべきタスクの日次処理に機能を限定

  • 「Task Rise」

「Task Rise」

 毎日やらなくてはいけないタスクを登録し、当日中に実行できれば○、できなければ×を記入していくその日限定のタスク管理サービス。「1日1冊読書」「腕立て伏せ100回」「ゴミを捨てる」など繰り返さなくてはいけないタスクの管理に向いている。グラフで達成の度合いを表示することも可能。

独自記法で入力し、タグを使って管理する

  • 「Tasko」

「Tasko」

 独自の記法を用いてキーボードからタスクを入力していくサービス。タグ分類に対応しており、プロジェクト名やタスクを実行する場所、買物や家事といったステータスなど、さまざまなタグを使ってリストを管理できる。見た目は難解だがインターフェースに慣れるとサクサク使える。特定のプロジェクトなど限定利用に向く。

プロジェクトごとに円でタスクを表す

  • 「The Big Picture」

「The Big Picture」

 プロジェクトのボリュームを円の直径で表すことにより、視覚的なわかりやすさを追求したサービス。Flashで動作する。タスクリストは最大5階層まで持てるほか、プロジェクト間でタスクを移動させることも容易。カレンダー表示やiCal形式による他サービスとの連携も可能。

タスクを書き出して印刷するためのツール

  • 「Printable Checklist」

「Printable Checklist」

 オンライン上にタスクを保管するのではなく、タスクを書き出して一覧形式で印刷することを目的としたサービス。会議やミーティングでディスカッションをしながら必要なタスクをここに記入し、印刷してメンバーに配布するといった用途に使える。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]