logo

オーシャナイズ、中国版「タダコピ」を上海大学で開始--上海エリア16キャンパスに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーシャナイズは8月9日、同社の子会社である傲海广告(上海)有限公司が、9月より上海大学において、大学生向け無料コピーサービス「タダコピ」を開始すると発表した。

 傲海广告は、オーシャナイズが2009年に中国上海市で設立した100%子会社。今回、上海大学においてタダコピのサービスを開始することで、上海でサービスを提供する大学は16キャンパス目となる。

 タダコピは、コピー用紙の裏面にフルカラー広告を掲載することで、コピー料金を無料する仕組みの広告発信媒体だ。大学構内にタダコピ専用機を設置し、サービスを運営している。中国版タダコピの名称は「百宝書(バイバオシュ)」。各マシン設置場所にスタッフ1名が常時待機し、コピーのほか、プリントアウトサービスも提供している。

-PR-企画特集