logo

アップル、「Mac Pro」を刷新--最大12コアで性能50%アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは7月27日、新しい「Mac Pro」を発表した。最大12基のプロセシングコアを搭載し、旧世代と比べて性能が50%向上しているという。最新のクアッドコアおよび6コアのIntel Xeonプロセッサ、ATIグラフィックス、オプションで最大4基の512Gバイトのソリッドステートドライブ(SSD)を搭載可能となっている。新しいMac Proラインは8月より、オンラインのApple Store、Appleの直営店、Mac Pro取扱販売店を通じて販売開始となる。

 クアッドコアMac Proモデルは、2.8GHzのクアッドコアIntel Xeon W3530を1基搭載し、3Gバイトのメモリ、ATI Radeon HD 5770、1Tバイトのハードディスクドライブを搭載し、価格は22万8800円。

 新しい8コアMac Proモデルは、2.4GHzのクアッドコアIntel Xeon ES620を2基搭載し、6Gバイトのメモリ、ATI Radeon HD 5770、1Tバイトのハードディスクドライブを搭載し、価格は32万8800円。また、8コアMac Proモデルは、オプションで6コアのIntel Xeon X5670を2基搭載し、最大12コアにすることができる。

 また、Mac Proでは、初めて512GバイトのSSDを選ぶことができるようになり、オプションで最大4基搭載することが可能となっている。

 Mac Proの全モデルには、「Magic Mouse」が付属し、オプションとしてMagic Trackpadも選択することができる。Mac OS X Snow Leopardを搭載し、iLifeが標準インストールされている。

-PR-企画特集