logo

フォトレポート:次世代100ドル札の印刷工程--特殊用紙が紙幣になるまで

文:CNET News Staff 翻訳校正:川村インターナショナル2010年08月13日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ワシントン発--米CNETのDaniel Terdiman記者は、取材の一環として、多くの興味深い場所を訪れるチャンスに恵まれている。しかし、米造幣印刷局への訪問と、そこで見学した真新しい次世代100ドル紙幣が作られる様子を上回るものはほとんどないかもしれない。

 米造幣印刷局は米国時間4月21日、新しい偽造防止対策を施した新紙幣を発表した。それだけでなくこの新紙幣は非常に美しく、おそらくここ数年で最も興味深く色彩豊かな米国紙幣といえるだろう。

 この写真に写っている2つの巨大な紙幣の山は、合計で3840万ドルに相当し、全体が4つのかたまりに分かれ、それぞれに40万ドル相当の紙幣が24束入っている。

 ワシントン発--米CNETのDaniel Terdiman記者は、取材の一環として、多くの興味深い場所を訪れるチャンスに恵まれている。しかし、米造幣印刷局への訪問と、そこで見学した真新しい次世代100ドル紙幣が作られる様子を上回るものはほとんどないかもしれない。

 米造幣印刷局は米国時間4月21日、新しい偽造防止対策を施した新紙幣を発表した。それだけでなくこの新紙幣は非常に美しく、おそらくここ数年で最も興味深く色彩豊かな米国紙幣といえるだろう。

 この写真に写っている2つの巨大な紙幣の山は、合計で3840万ドルに相当し、全体が4つのかたまりに分かれ、それぞれに40万ドル相当の紙幣が24束入っている。

提供:Daniel Terdiman/CNET

 ワシントン発--米CNETのDaniel Terdiman記者は、取材の一環として、多くの興味深い場所を訪れるチャンスに恵まれている。しかし、米造幣印刷局への訪問と、そこで見学した真新しい次世代100ドル紙幣が作られる様子を上回るものはほとんどないかもしれない。  米造幣印刷局は米国時間4月21日、新しい偽造防止対策を施した新紙幣を発表した。それだけでなくこの新紙幣は非常に美しく、おそらくここ数年で最も興味深く色彩豊かな米国紙幣といえるだろう。  この写真に写っている2つの巨大な紙幣の山は、合計で3840万ドルに相当し、全体が4つのかたまりに分かれ、それぞれに40万ドル相当の紙幣が24束入っている。

-PR-企画特集