logo

インド政府、35ドルのタブレット型PCを発表

文:Leslie Katz(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年07月26日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インド政府は現地時間7月22日、約35ドルという非常に安価なタブレット型PCのプロトタイプを発表した。このLinuxベースのタッチスクリーンデバイスは、Appleの「iPad」に似た外見で、ウェブブラウザ、マルチメディアプレーヤー、PDFリーダー、Wi-Fi、ビデオ会議機能などの基本機能を備えており、2011年にもインド国内の小学生から大学生が利用できるようになる可能性があるという。

タブレットPCのプロトタイプを披露するインドで人材開発大臣を務めるKapil Sibal氏。 タブレットPCのプロトタイプを披露するインドで人材開発大臣を務めるKapil Sibal氏。
提供:AFP Photo/STR

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集