logo

パイオニア、プロ仕様の装備を施したホームDJ向けマルチプレーヤー「CDJ-850」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは7月15日、ホームDJ向け音楽ファイル対応マルチプレーヤー「CDJ-850」を発表した。プロフェッショナルDJプレーヤーの高い操作性を受け継ぎ、DJ向け音楽管理ソフトウェア「rekordbox」を付属している。8月下旬に発売する。店頭想定価格は9万円前後になる。

 CDJ-850は、直径206mmの大型ジョグを搭載したほか、簡単操作のロータリーセレクタやディスプレイ上部のブラウズ用ボタンなどを備え、プロフェッショナルシリーズのレイアウトを継承。MP3、AAC、WAV、AIFFのファイルフォーマットに対応し、PCに付属ソフトrekordboxをインストールすれば、音楽ファイルを解析して、DJプレイに適した形での設定、作成・編集、履歴保存ができるとしている。

CDJ-850 「CDJ-850」

 rekordboxで管理、保存している音楽ファイルや管理データは、USBメモリにエクスポートしてマルチプレーヤーに呼び出せる「USBエクスポート」機能を搭載。これにより、PCに接続しなくてもDJプレイが可能になるとしている。再生履歴は、自動的にUSBメモリに記録される。「WAVE」表示により、曲全体の流れや強弱の把握も可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集