logo

サイバーエージェント、スマートフォン向けアプリ事業の子会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは7月7日、スマートフォン向けアプリケーション事業の強化を目的とした100%子会社を設立した。

 新会社の名称はアプリボット。資本金は1500万円で、サイバーエージェント専務取締役の日高裕介氏が代表取締役社長を務める。

 サイバーエージェントが保有する多数のモバイルサービスやモバイル向けソーシャルアプリケーションの運営ノウハウを生かし、スマートフォン向けアプリケーションやコンテンツの企画、運営、配信を展開するという。2011年9月期で売上高5億円を目指す。

-PR-企画特集