logo

ソニー、全24色のカラバリをそろえた女性向けヘッドホン

加納恵(編集部)2010年07月06日 17時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは7月6日、女性向けヘッドホン「ジェンヌ」シリーズとして「MDR-EX80LP」(EX80LP)と、「MDR-EX40LP」(EX40LP)の2機種を発表した。本体デザインから、コード、アジャスターまで凝ったデザインを施している。発売は7月21日。

  • 「MDR-EX80LP」

 EX80LPは、本体にキラキラパーツを採用した上位モデルだ。リング状にパーツを配置した「クリスタルカットデザイン」と、ジルコニアを散りばめたようなデザインを採用した「MADE WITH SWAROVSKI ZIRCONIA デザイン」の2種類を用意した。

 本体カラーは、ピンクゴールド、ベビーピンク、シャイニーシルバー、クラシックゴールド、シトラスグリーン、アクアブルー、セルリアンブルー、ロゼピンク、スカーレットレッド、マロンブラウン、ダークバイオレット、オニキスブラックの12色を用意する。「ジェンヌ・シック」として、大学生や社会人を中心とした女性層にアピールしていくという。価格は3675円。

  • 「MDR-EX40LP」

 EX40LPは、本体、イヤーピース、プラグまでカラーコーディネートしたモデル。「ジェンヌ・ポップ」として、若年層の女性ユーザーをターゲットにするとしている。

 本体カラーは、スパイシーレッド、ブライトオレンジ、シルキーホワイト、レモンイエロー、ライムグリーン、ミントグリーン、パステルブルー、マリンブルー、ピーチピンク、パッションピンク、ワインバイオレット、ディープバイオレットの12色になる。価格は2468円。

 コードスライダーには、EX80LPはクリスタルカットモチーフ、EX40LPはハートをモチーフにしたデザインを採用している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集