「ソフトバンクWi-Fiスポット」、商店街やフォトサービスショップでの利用が可能に

松田真理(マイカ)2010年06月29日 19時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは6月29日、ソフトバンクテレコムの協力のもと、神奈川県川崎区中原区のモトスミ・ブレーメン通り商店街の店舗、プラザクリエイトが運営する全国のフォトサービスショップ「パレットプラザ」「55ステーション」に対して、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を導入することを発表した。

 ソフトバンクWi-Fiスポットは、ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービス。JRの主要駅や空港、カフェなどで、ソフトバンクモバイルのケータイWi-Fi対応機種、iPhone、iPadから公衆無線LANを利用できる。

 モトスミ・ブレーメン通り商店街の店舗では7月11日より、ソフトバンクWi-Fiスポットの提供を開始する。 プラザクリエイトでは、7月中旬にフォトサービスショップとカフェを併設した「パレットプラザ市ヶ谷店」にてサービスを開始する予定。その後、順次全国の店舗に拡大する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加