logo

Eagle、Applieファンドを通じてiPhoneアプリ「Our Word Cards」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Eagleは6月25日、ngi groupとミュージックセキュリティーズが提供するアプリ開発者支援プラットフォーム「Applieファンド」を通じ、音声関連技術を利用したiPhoneアプリ「Our Word Cards」の提供を開始した。AppStoreより600円で購入できる。

 Our Word Cardsは、1つの英単語を調べた際、同じ分野、シチュエーションの単語をまとめて単語帳に登録できるiPhone向けアプリ。たとえば、「apple」を検索した際、「リンゴ」という訳に加えて、リンゴと同じ“食べ物”の分野の単語が一覧表示されるので、これらをまとめて単語帳に登録できる。

 アプリ内のサンプル単語帳は88分野で6000語以上。自分で作った単語帳を友達に渡すこともできる。単語は文字入力と音声入力に対応し、多言語翻訳にはGoogle翻訳を利用している。単語帳の作成には10語あたり1ポイントが必要。当初付与されるポイントは60ポイントで、60ポイント600円で追加購入できる。

 Applieファンドは、スマートフォン向けアプリやソーシャルアプリを開発する企業などに対し、匿名組合などを利用したコンテンツファンドを組成し、資金調達や開発支援を行うというもの。Eagleの「Eagle『スマコミュ』ファンド」では、Eagleが企画、開発する音声関連技術を用いたiPhoneアプリ4本の提供を目指している。Our Word Cardsはその第1弾アプリとなっている。

-PR-企画特集