logo

マカフィー、新たな挙動分析アプローチを採用した新製品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マカフィーは、新たな挙動分析アプローチを採用したウェブセキュリティアプライアンス「McAfee Web Gateway version 7」の提供を6月25日より開始する。

 本製品では、ウェブ由来のマルウェアとボットネットの急増に対応するため、プロアクティブなマルウェアスキャン機能を拡張している。また、リアルタイム保護を実現するクラウドベースの「Global Threat Intelligence(GTI)」と統合することで、より強固なセキュリティを提供するとしている。価格は1ライセンス3135円(1001ライセンス以上の場合、初年度サポート料込)から。

 また本製品は、リアルタイムの驚異対策を提供する「Artemis」テクノロジを統合。リモートユーザー向けのモバイルフィルタリングや、ウェブレピュテーション機能も搭載する。ウェブレピュテーション技術とGTIによって、悪意あるウェブサイトへのアクセスをブロックするとともに、悪性コンテンツのダウンロード阻止、感染PCのバックチャネル通信防止を実現したとしている。

-PR-企画特集